スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ノ出町町内会節分祭の報告

先週の金曜日、2月3日 日ノ出町にある、子神社で
にぎやかに節分祭が行われました。

子神社の三大行事の一つです。
伊勢山皇大神宮より宮司をお迎えして、
6時より神事を行いました。
厄除け等の祈祷申込者は、23名でした。
神事が終わると、祈祷申込者が神様の代わりとして豆まきをします。
豆は小さな袋に入っているため、境内が豆で汚れることはありません。
そして、その袋には小さなメモが付いています。
卵・お米・おもちゃ・お菓子等など、豆まきが終わってからそのメモと交換に
書いてあった品物と交換してくれます。

他にまいた物は、奉納された福物で、手袋・タオル・トートバッグ
みかん・トイレットペーパー等がまかれました。
なぜ、トイレットペーパーがまかれるのかといいますと、
まず、投げやすい、軽いからぶつかっても痛くない。
それに福物(ふくもの)ですから.......
境内にいた大勢の子供や大人たちは皆大喜びでした。

テーマ : お祭り&行事 - ジャンル : 地域情報

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。